会員規約・支部規約                    2001年1月1日制定
2007年1月17日改定
主旨

INSPIRE VIGOR SAVER TL Online Owners Club Secret Service(以下、当クラブ)は、Honda アコードインスパイア、インスパイア、ビガ−、セイバー、Acura TLのオ−ナー同士の交流を図るため発足。オンラインでの情報交換から、オフラインでのミーティングまで幅広く活動する。
会員全員に気持ち良く交流をしてもらいたいため、以下に規約を記す。

人事構成

Secret Service  会長―望月廣昭
              相談役―P-kun☆さん
              幹部(各支部管理者) 


1:各人事の役割、構成

・ 創始者である望月廣昭を会長とする。会長はSecret Serviceの全権を担う。
・ 会長は、Secret Service運営について相談役、幹部(各支部管理者)に意見を求める事ができ、相談役、幹部(各支部代表)はそれに答える。
・ 幹部(各支部管理者)は、年に1回開催予定の全国オフに特別な理由が無い限り、極力参加する。(義務であり、強制ではない)
会員規約

1:入会資格・条件

・ Honda アコードインスパイア・インスパイア・ビガ−・セイバー、Acura TLのいずれかを所持、または過去に所持(OB会員)。
・ ノーマル車、カスタム車は問わない。
・ 公序良俗、道徳があり、会員規約が守れる。
・ オンラインでのコミュニケーションに積極的に参加出来る。
・ 会員は当クラブが無くなるまでの永久会員とする。


2:登録、変更

・ 登録は当ページの登録フォーム及び、Eメールで受け付ける。
・ 情報、写真等の著作権は登録依頼した本人と当クラブが共有する。
・ 当クラブは写真の構図、サイズ、ページのレイアウト変更等、本人に無断で行える。
・ 変更(更新)はEメールで受け付ける。


3:利用にあたってのルール(オンライン、オフラインに関わらず)

・ 最低限の礼儀やマナーを守る。
・ ハンドルネームの多重利用(毎回ハンドルネームを全く別のものにする、他人のハンドルネームを使うなど)は禁止。
・ 当クラブのステッカーを張る際には、特に自分の行動に責任を持つ。(暴走行為や危険行為等をすれば、同じステッカーを貼っている他の会員に迷惑がかかる等の理由があるため)
・ 当クラブは基本方針として、クラブとして一般大衆雑誌への掲載をする事はございません(例外有り)。会員個人が掲載される事は自由ですが、その際当クラブの名称は勿論、連絡先などを掲載することは硬く禁じます。


4:ホームページ作成上の注意

・ 当クラブへのリンクを張る際には、必ずバナーを用い、トップページへリンクを張る。
・ 当クラブのホームページで利用されている、情報(テキスト、画像、絵等)やスクリプトの無断使用は禁止。


5:オフラインミーティング

・ 会員は積極的に参加。(強制でも義務でもない)
・ 日帰りの場合は飲酒禁止。
・ オフラインミーティング終了後、感想を1週間以内(多忙で提出が遅れる場合、事前にいつ頃提出できるか連絡)にEメールにて提出。(字数制限なし)
・ オフラインミーティングの行き帰りの道中、及び移動途中での事件、事故、喧嘩、金銭トラブル等について、当クラブ及び望月廣昭(以下、会長)は一切責任を負わない。
・他、オフ会、企画・開催のメソッドを遵守


4:免責事項

・ 当クラブ及び会長はオンライン・オフラインに関わらず、会員個人のトラブル(事件、事故、喧嘩、金銭トラブル等)の一切の責任は負わない。但し、必要な場合(詐欺行為などの被害にあった等)は情報の公開など、協力はする。


5:会員脱退及び除名

・ 特別な申し入れが無い限り、特に脱退という概念は無い。別の車に変える場合は、OB会員のページに移動。
・ 会員規約を守れず、発言や行動が特に悪質な場合、会長の独断で除名できる。また、当クラブのホームページの閲覧でさえ不適当と思われる場合は、ホストを割り出し、アクセス拒否をする。
支部規約

1:支部発足資格・条件

・ 構成人は全員(支部で勧誘した人も)、当クラブに入会している、またはする事。
・ 発起人含め、発足希望時に構成人が2人以上いること。
・ 責任ある管理者、副管理者を1人ずつ起てる。(人事構成について、参照)
・ 構成人の中に、支部のホームページを作れる人が1人以上いること。
・ 支部の名前の中に、必ずSecret Serviceの支部である事を明記する。
・ 支部規約を守れる。


2:支部発足申請

・ 上記の条件を満たし、構成人全員の名前を記し、メールで会長へ申請する。


3:管理者(幹部)、副管理者の役割

・ 管理者は構成人の情報管理、会長への連絡等、代表的な役割をする。
・ 管理者は全国オフに積極的に参加する。(義務であり、強制ではない)
・ 副管理者は管理者が何らかの理由で上記が行えない場合、代行する。


4:支部毎の活動について

・ 支部毎に勧誘活動を行う場合、支部個別の条件(例:CB5のみ、カスタム車のみ等))を作る事は禁止。Secret Serviceの主旨を守る。また、雑誌などに勧誘情報を掲載する事は禁止。
・ 支部毎に勧誘した会員をメールで会長に知らせる。また、Secret Serviceに入会する。
・ 支部毎に規約を作る場合、会長に見せる。適当で無いと判断した場合(それ相応の理由が無い等)削除してもらう。
・ 支部毎にイベント(オフラインミーティング等)をする場合、幹事、若しくは管理者が必ず事前に会長へ連絡する。
・ イベント終了後には各支部の幹事、若しくは管理者が責任を持って会員の感想を集め、写真も添えて会長へ送る。
・ 写真を選別する際、参加者全員の許可を取る。
・ 支部のステッカーを作成する際、Secret Serviceの支部である事を必ず明記する。また、注文前にデザインを会長に見せる。


5:支部ホームページ作成

・ ホームページ作成の際には、支部ページのトップページに、Secret Serviceの支部である事を明記すると共に、Secret Serviceトップページへのリンクを、バナーを用いつける。
・ 支部ページのバナーを作成する。サイズは130*40。動画gifも可。バナーにもSecret Serviceの支部である事を明記する。
・ ホームページ運営は、ホームページ管理者が責任を持って運営する。
・ 当クラブのホームページで利用されている、情報(テキスト、画像、絵等)やスクリプトの無断使用は禁止。


6:支部の活動終了、除名

・ 構成人の脱退などで、支部として機能しない場合、活動を終了する。会長へEメールで必ず連絡をする。
・ 支部規約が守れない場合、忠告をし、改善の見こみが無い場合は、会長の独断で支部としての認可を除名する。
・ 支部としての活動が、特に勝手、悪質な場合、忠告をし、改善の見こみが無い場合は、会長の独断で当クラブより支部としての認可を除名する。また、今後一切の関与もしない。
・ 支部として除名された場合、管理者及び副管理者はSecret Serviceの会員登録も除名される。


7:免責事項
・ 当クラブ及び会長はオンライン・オフラインに関わらず、支部の活動によるトラブル(事件、事故、喧嘩、金銭トラブル等)の一切の責任は負わない。但し、必要な場合(詐欺行為などの被害にあった等)は情報の公開など、協力はする